FXシステムトレードソフト:投資顧問のPAチャートで為替相場分析:FX投資顧問会社チャートマスター:【PAチャート】一流トレーダー並みのテクニカル相場分析を

ホーム > FX用語 た行 , 無料FXコンテンツ > トレンドライン

トレンドライン

トレンドラインとは上昇相場であれば、安値と安値を結んだ線、下降相場であれば、高値と高値を結んだ線をトレンドラインと呼びます。


トレンドラインは、サポート・レジスタンスの水準を示してくれます。


アップトレンドラインではサポートを、

ダウントレンドラインではレジスタンスを

示してくれます。


アップトレンドラインを下に割り込んで価格が下落するとアップトレンドの終わり、または上昇圧力の低下を示し、

ダウントレンドラインを上に割り込んで価格が上昇するとダウントレンドの終わり、または下降圧力の低下を示しています。


トレンドラインの引き方としては2点以上の安値(高値)を結べば引けます。


より有効的なトレンドラインを引くためには3つ、4つの安値(高値)を結ぶというように、多くの安値(高値)を結べるラインが良いと言えます。

なぜかと言うと、多くの安値(高値)を結べるという事は、過去において何度もそのトレンドラインが示す価格以下(以上)に下がらない(上がらない)という事であり、サポート・レジスタンスとして十分に機能している事が確認できるからです。


また、初めは2点でしか結べないトレンドラインでも、その後、そのトレンドラインが示す水準で価格が反転した(アップトレンドラインであれば下げ止まった)という場合には、そのトレンドラインは有効に機能していると言えます。


記述日: 2009年03月26日