FXシステムトレードソフト:投資顧問のPAチャートで為替相場分析:FX投資顧問会社チャートマスター:【PAチャート】一流トレーダー並みのテクニカル相場分析を

ホーム > オススメFX書籍

マネーセンス あなたのまわりにお金持ちがいない理由

我らが師匠!日本一信頼できる投資家、浅田修司さんの本です。

トレードロジックも重要ですが、まずは知っておかねばならない重要な事があります。
その重要な事を、例え話も交えながら解りやすく解説されています。


独自の全世界投資法を確立し、27歳でファーストトラック(お金に不安のない状態)になった著者が、結果に裏打ちされた『お金持ちになる哲学』を公開しています。


日本人トレーダーのマストアイテム!『安く買って高く売る』ではうまくいかない!?


記述日 : 2011年03月17日

【番外編】 あと三年で、日本は江戸になる

株式会社チャートマスターは、『歴史』を抜いては始りません。

社長を筆頭に、全員が大の歴史好き。

もし社長の好きな本の紹介コーナーであれば、司馬遼太郎、三国志が並んでしまいます・・・

ある意味”マインド”として重要視している部分であるかもしれません。

世界の歴史もさることながら、日本の歴史も深い。

チャートマスター~優樹塾~でお馴染み、

塾長であり、専務取締役の根崎優樹が皆さんにお薦めしたい一冊です。

海外生活が長いだけに、日本の良さを再確認している塾長です。

そして日本が世界に誇るものをみんなにも再確認してもらいたいと考えているのです。

「えっ、世界が江戸になる?!」

・・・とインパクトのあるタイトルですが、

テーマは江戸時代の日本に学ぼうという内容で展開。

日本の過去からの財産と現在まで積み上げられた実績が満載されています。

学校の歴史教科書にも江戸時代のリサイクル社会,ファストフード,高度な教育などが紹介されるようになってきていますが、

・文化

・インフラ整備

・地方間格差の是正

・美意識が生む人気商品

・LOHAS

・人脈

などをキーワードに、日本のパワーの源泉を本書から学びとっていただけるでしょう。

江戸時代については海外の研究者も増え、ブームとなりつつあります。

本書は「エドナイゼーション」入門書と呼ぶべき仕上がりです。

日本人のルーツを探す旅へ出掛けてみてはいかがでしょうか?

記述日 : 2009年07月06日

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

なるほど、そういうことだったのか!

なるほどねぇ~と頷ける書籍はよくあります。

でも、えっ、そうだったの???

この本には、そんな発見が詰まっています。

皆さんの中には、

金持ち父さん、貧乏父さんでお金に対する価値観を覆させられた人は多いかもしれません。

読んでなかったら、とりあえず読んでおいてください。

当たり前すぎてお勧めしていませんが・・・

◆金持ち父さん、貧乏父さん

でも、その内容はアメリカの不動産の話などで、

どう行動していいのかわからない、日本人向けではない・・・

そう思っている人達に読んでもらいたいと思います。

㈱チャートマスターのメンバーの特に2人は、この本の作者が大好きです。

思考の原点といってもいいものです。

この本を読んでからというもの、すべての情報をまずは疑ってみるようになりました。

ベストセラー「ゴミ投資家」シリーズの中心人物であり、

経済小説『マネーロンダリング』でも話題を呼んだ著者・橘玲による、

最新の経済動向を盛り込んだ人生設計指南書です。

著者のユニークな所は、

企業経営・会計では常識のバランスシート、PLなどの概念を家計に適用して

家計を企業の財務解析のように平易に説いている点ではないかと思います。

言わば、個人向けの家計経済学といったところでしょうか。

実生活の苦労からこぼれ落ちる等身大の内容が書かれています。

会社勤めしながらも全く知らずに来た「給料と税金の関係」・・・

全く気に留めていなかった「世間の金の流れ」・・・

「日本の経済構造」について(年金、健康保険、雇用保険 等々)

そういったことを改めて気付かせてくれます。

そして、経済的自立を目指すには(=黄金の羽根を拾うには)、

勉強することが山ほどあることや、情報収集・分析能力が問われることを痛感させられます。

厳しいながらも現実を見せてくれ、以後の人生観は確実に変わるのではないかと思います。

特に身の回りの”お金”についての認識は大きく変化するでしょう。

ただ、間違いなくお金持ちになるプロセスは存在し、

その具体的な回答が書いてあります。

チャートマスターでは主に投資が中心なので、

経済という大枠からのアプローチを体感していただけるのではないかと思います。

皆さんの、背中を後押ししてくれる一冊としてお薦めします。

記述日 : 2009年07月03日

NLPトレーディング

トップトレーダーを目指す人のための自己啓発書。

著者はNLP(神経言語プログラミング)のプラクティショナーであり、臨床催眠療法家です。

NLPを活用したトレードの思考法ですが、

要するに心理学の一種と考えていいでしょう。

トレードの障害となる、メンタルバリアを克服するためにその活用法が語られています。

例えば・・・

・トレードしていて壁を越えられない人が脱皮するためには?

・ネガティブな感情(損切りしたくない、テストしたくないなど)を

 ポジティブな感情に変えて、投資の世界で生き残っていくためのヒントはあるの?

といったものから、

・健康維持の重要性

・自分に報酬を与えることの重要性

・眼精疲労や腰痛へのアプローチ

・幼年期に構成された自己が将来その人に及ぼす影響

・トレードから逃避してしまう時の対処法

・家族からの影響

といったものまで、多岐に渡ります。

売買システムそのものよりも、

運用する人の心理がとても重要になってくる。

NLPによって、成功者の心理パターンをモデリングするのは有意義であることを教えてくれます。

これを読めば、

勝利を手に入れるな過程でぶつかるさまざまな困難に立ち向かって行けることでしょう。

メンタル面で成功者になれない原因、成功者になっても転落するその原因を考えさせてくれる、

チャートマスター某スタッフも絶賛の一冊です!

記述日 : 2009年07月01日

トレーディングシステム徹底比較

まさに、システム・トレーディングのバイブル!

~システム開発者へのステップに~

現在または将来的にシステムによる意思決定をしてみたいと考える人に、

チャートマスターがお薦めしたいと思う一冊です。

過去に書籍などで公表されてきた39ものトレーディング戦略を実際にプログラミングして、

数多くの商品について長期データで検証したのが本書です。

多くの手法を比較検討できるので、トレーディングシステムを構築する上で、

どういう手法やどういうロジックが有効なのかといった判断できます。

一度この本を読んで各システムの特徴を押さえておくことをお勧めします。

売買手法をどう取り入れていくかという議論に発展した書籍は

本書を除いてはいまのところ非常に数が少なく、本書は貴重な良書です。

値段が高く見えますが、

プログラミングのノウハウを学べるだけでも買う価値があるのではないでしょうか?

トレードステーション用のプログラムコードが付属で付いていることもあり、

非常に役立つこと間違いなしです!

ご自身でイージーランゲージを使われている方には、

この上ないほど実践的な参考書になると思います。

記述日 : 2009年06月29日

マーケットの魔術師

何らかの市場に参加しているトレーダーで

この本を知らない人はいないのではないでしょうか。

チャートマスターのスタッフも全員一致でお薦めしたい一冊です。

リスクをとる勇気がないとき・・・

損切りする勇気がないとき・・・

自分のやり方に自信が持てないとき・・・

利益を出して有頂天になっているとき・・・

損失に打ちのめされてもう死にたいとまで思うようなとき・・・

皆さんもこのような経験があるのではないでしょうか?

トレードをしていくうえで、私達は必ずこういった場面に遭遇することになります。

本書には、

このような折に読むべき数々の珠玉の言葉が、宝石のようにちりばめられています。

トレードを始めたばかりの初心者の方から、経験の深い上級者の方まで、

全ての方に深く響く内容です。

ある意味では、トレードにおける”聖書”のようなものと言えるかも知れません。

この本は、「こうなったら買い」「こうなったら売り」などという、

短絡的で無意味な売買手法の手引きではありません。

魔術師=世界のトップトレーダー(投資家)たちのインタビューを通して、

チャートマスターの鍵とも言える『マインド』について説明しています。

相場はまさに十人十色、トレーダーの数だけ戦略があります。

この本を読まれる方は、誰しも自分に適したメンターを必ず見つけられるはずです。

そのためには全体を何度も読み込まなければならないかもしれませんが、

勝てるトレーダーになるためのステップにつながることでしょう!

なんども繰り返し読むに値するおススメ書籍と言えるでしょう。

この世界での成功者全員に通じているのが、「勉強熱心」であること。

そして、努力、忍耐、執念・・・

これらの訓練に勝るものはないことに気づかされます。

この一冊を通して、リスクをとって仕掛け、失敗したら損切りし、

自分のやり方に自信を持って、利益がでても有頂天になることなく、

大きな損失を出しても再び立ち上がることが出来る!

このようなトレーダーに、皆さんが成長されることを期待しています。

記述日 : 2009年06月26日

ゾーン

チャートマスターではマインドを強調しています。

投資家自身の心理の強化が勝つトレーダーへの第一歩だと考えています。

マーケットを先読みして勝とうとするのではなく、

自分自身に打ち勝つことが何よりも重要なのです。

初心者にはなかなか分からないことだと思います。

システム、売買の方法などテクニック的なものを求める人にとっては、

この本は非常に回りくどく聞こえるかもしれません。

ただどれだけ素晴らしいトレード手法であったとしても、

それを行う人間の感情が邪魔をしていてはどんな手法も意味がありません。

チャートマスターの会員さんで勝っている人は、

間違いなくこの「ゾーン」状態に達している人であるのです。

どうしても読んで欲しい一冊がこの「ゾーン」です。

この本を読むことで、

心理的作用がもたらす悪影響の原因は何なのかがわかり、

その対処法も理解できるのではないでしょうか。

この本、ゾーンの作者、ダグラスは、

FXで勝者になるためには、トレードを確率的視点から考察し、マーケットは確率の世界であることを知り、

適切な中立状態の信念を取り入れて「勝者の心構え」を持ち、

1回のトレードの勝敗に一喜一憂することなく、淡々とトレードできる境地になる必要がある。

「ゾーン」の境地を得る必要があると主張しています。

勝つ確率の高いタイミングでエントリーした後は、

ただ単純に損少利大の回数を重ねて、その得失差による利益を増大させていくだけなのです。

この本の最後の章には、勝てるトレーダーになるための売買演習の方法があります。

この売買演習で、「規律」「忍耐」「一貫性」を身に付けて下さい。

メンタルの部分、マインドをどう強化するのかは教えてくれる本がありませんでした。

それをこの本は教えてくれます。

心理面、マインドの強化法を順に解説してくれています。

マーケットが発する情報はポジティブでもネガティブでもないのです。

中立なのです。

それをネガティブに感じるのは、情報を受け取る人の受け取り方次第なのです。

情報を中立に捉えて、いかにスムーズにトレードを行うかといったことを解説してくれています。

あなたのマイナスの信念をプラスの信念に変換できるか・・・

これができるかどうかが、勝てるトレーダーになるか、負けるトレーダーになるかの分かれ目です。

この本で、マインド、勝てる心理、「ゾーン」の境地を手に入れて下さい。

記述日 : 2009年06月18日

ワイルダーのアダムセオリー

天才テクニカルアナリストであるワイルダーさんがジム・スローマンから

100万ドル出して購入した理論がこのアダムセオリーです。

RSIなど数々のテクニカル指標を生み出した天才が100万ドルも出したものです。

それは、未来の価格を予測するマーケットの再帰をシンプルに表したものでした。

真理はこうもシンプルなのか・・・

記述日 : 2009年06月17日

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編

投資をしていると必ずと言っていいほど経済の話に繋がります。

そうは言っても経済の言葉は難しいもの。

そんな難しい物事を柔らかく解説されるところに、細野氏の特徴があります。

投資は経済の流れの中の根幹を担っている活動です。

故に、経済を知ることで、投資に活かせるものは非常に多くあります。

経済の世界をもうちょっと簡単に知りたい方に取っては

今回の書籍は賞賛されるべき書籍であるといえます。

記述日 : 2009年06月16日

フルタイムトレーダー

トレードにおけるメンタル的な部分をフォローしつつもより複雑な分析方法の解説。

さらに多くの市場を例に取り、それぞれの市場に対する具体的な戦略の考え方など

600ページを超えるページ数の通り、内容は非常に充実していると言えます。

内容は難しすぎるキライがあるので初心者には厳しい部分がありますが

真剣にトレーダーとして生活していきたい人にとっては

今回の書籍は欠かせない内容と言えるでしょう。

記述日 : 2009年06月15日

生き残りのディーリング

日本人が書く本には残念ながら良い本はほとんど存在しません。

そんな中、長年ディーリングルームにいらっしゃった

矢口新氏の伝えようとしている

相場とはどういう生き物か?ということに関して

この本では詳しく解説されており

相場の根幹に触れているといった意味で良書ということが出来ます。

投資技術書ではなく、投資の哲学の部分を説明しているのが特徴です。

相場の本質を知りたい方にとっては非常に参考になる書籍です。

記述日 : 2009年06月12日

先物市場のテクニカル分析

相場の未来を分析する方法のうちの一つ、テクニカル分析について

非常に詳しく説明している本です。

タイトルは先物市場ですが、全ての相場で応用が効く内容になっています。

ダウ理論に始まり、トレンドラインやフラッグパターンなど数多くの

テクニカル分析を解説しています。

どういったテクニカル分析があるのが、またその使い方を知りたい方は

是非熟読されてみると良いでしょう。

記述日 : 2009年06月11日

魔術師たちの心理学 バン・K・タープ

魔術師たちの心理学

こちらは、

マーケットの魔術師達を含む5000人のトレーダー達のトレードのエッセンスを凝縮した本です。

何故、彼らは世界のトップにまで上りつめたのか?

答えは、この中にあります!

ポイントは『方法論』!

魔術師と呼ばれる、究極のトレーダー達には共通した方法論があります。

「マーケットの魔術師」の実践編といったところでしょうか。

どちらかと言うと、初心者の方よりも経験者の方に向いていると思います。

実践トレーダーの方なら一度は通る苦しみを、少しでも小さくする為に役に立つことでしょう。

内容としては、前半部分で「最も重要な成功要因 それは自分自身」と題して、

自分に適した売買システムを持つことこそが成功要因であると解説しています。

まず自分自身を知り、そして自分に合った手法を見つけることが成功の秘訣となるということ。

また、目標設定の重要性も解説されており、

この点は本書が他の相場書とは大きく異なる点かもしれません。

後半では、システム作りに必要な項目が詳述されています。

セットアップの利用、

エントリーのタイミング、

手仕舞いの方法、利食いのやり方、

ポジションサイジング等々・・・

私達が実践で活用できそうな内容が、数多く盛り込まれています。

全体を通して、本書は自分なりの方法論を構築するためのヒントに溢れています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートマスターは、本格的にトレードや投資を行おうとする方々の必読書としてお薦めします!

記述日 : 2009年06月10日

チャートマスター式 今日の為替分析
初めての方はこちらから 初めての方はこちらからどうぞ 無料FXコンテンツ 無料FXノウハウ動画

お客様の声

講習会情報 講習会情報

次回の開催予定日


チャートマスタースタッフによるオススメFX書籍
チャートマスター式 今日の為替分析

1月14日の笹田相場

1月14日の相場分析です。

>>続きを読む



東北地方太平洋沖地震義援金報告



My Yahoo!に追加

Add to Google

本サイトでは、ご利用される皆様の個人情報に関わる重要な情報のやり取りをするページには、SSL暗号化プロトコル(通信規約)を使用しています。